ウォッカの種類・発祥・歴史・語源など、ウォッカのことならカクテルベース!
カクテル ベース カクテル全般オリジナルカクテル全国BAR

カクテルレシピ
バーテンダー求人
ジンベース
テキーラベース
ウォッカベース
ラムベース
リキュールベース
ワインベース
ウイスキーベース
ブランデーベース
ビールベース
焼酎ベース
日本酒ベース
カクテル スタイル
ノンアルコールカクテル
フローズンカクテル
フラッペカクテル
ホットカクテル
トロピカルカクテル
カクテルについて
カクテルとは
カクテルの作り方
スピリッツについて
ジンとは
テキーラとは
ウォッカとは
ラムとは
その他ベースについて
リキュールとは
ウイスキーとは
ブランデーとは
ワインとは
ビールとは
カクテル用語辞典
カクテル用語一覧
カクテルの種類
カクテルのスタイル
カクテルの道具
カクテルのグラス
カクテルの副材料
カクテルの単位
バーテンダー
バーテンダーとは?
フレア バーテンダーとは?
バーテンダー求人募集
カクテル 講座・教室
ソムリエ
ソムリエとは?
ソムリエ 求人募集
カクテルベース その他
全国 ワイナリー一覧
全国 地ビール 一覧
リキュール辞典
カクテルベース 特集
ウォッカの基本情報

起源 12世紀
  発祥国 ロシア・ポーランド
  原料 大麦・小麦・ライ麦・とうもろこし・じゃがいも
  特徴 白樺の墨で濾過するため無味無臭無色。
ウォッカとは?

ウォッカの起源は、12世紀頃のロシアかポーランドだと言われています。
原料は大麦・小麦・ライ麦・とうもろこし・じゃがいも等があり、特徴は白樺の墨で濾過した無味無臭の癖のないさっぱりとしたところで、その為カクテルに用いられることが多い。
ウォッカは基本的に癖のない味で無色透明だが、ウォッカにズブロッカ草を漬け込んだ『ズブロッカ』、フルーツフレーバーの『レモンウォッカ』『アブソルートカラント』『ダンツカシトロン』『フィンランディアクランベリー』『ストプカメロン』、スパイスを漬け込んだ『ペルツォフカ』『アブソルートペパー』『ヴァンパイアスパイシー』等などフレーバータイプも多数あり、他にも、長期熟成させた琥珀色の『シュタルカ』や、アルコール度数が96度もある『スピリタス』などが有名。
また、ロシア革命時、ロシアウォッカ製造会社最王手スミノフのブラディミール・スミノフ社長のフランスパリへの亡命によりヨーロッパへ広がり、その後、アメリカへ亡命したロシア人によってアメリカでも愛されるようになる。
ウォッカの語源は、連続式蒸留を作った錬金術師達が蒸留酒のことを”生命の水”と呼び、ロシア語で”ジーズナヤ・ヴァダー”という。この”ヴァダー”が”ウォッカ”に変わったと言われている。
ウォッカについてより詳細を知りたい方へ
カクテルベース

BAR登録
全国各地のショットバー【BAR】、おいしいカクテルを飲めるBARのご応募をお待ちしております。

カクテルレシピ投稿
オリジナルカクテルを随時募集中!
投稿されたカクテルレシピは、オリジナルカクテルのコンテンツにて紹介させて頂きます。

カクテルベース相互リンク
カクテルベースは、相互リンクを募集しております。カクテルの輪をどんどん広げていきたいと思ってますのでよろしくお願いします。

バーテンダー求人募集
幻の酒・焼酎
洋酒カタログ