ラムの種類・発祥・歴史・語源など、ラムのことならカクテルベース!
カクテル ベース カクテル全般オリジナルカクテル全国BAR

カクテルレシピ
バーテンダー求人
ジンベース
テキーラベース
ウォッカベース
ラムベース
リキュールベース
ワインベース
ウイスキーベース
ブランデーベース
ビールベース
焼酎ベース
日本酒ベース
カクテル スタイル
ノンアルコールカクテル
フローズンカクテル
フラッペカクテル
ホットカクテル
トロピカルカクテル
カクテルについて
カクテルとは
カクテルの作り方
スピリッツについて
ジンとは
テキーラとは
ウォッカとは
ラムとは
その他ベースについて
リキュールとは
ウイスキーとは
ブランデーとは
ワインとは
ビールとは
カクテル用語辞典
カクテル用語一覧
カクテルの種類
カクテルのスタイル
カクテルの道具
カクテルのグラス
カクテルの副材料
カクテルの単位
バーテンダー
バーテンダーとは?
フレア バーテンダーとは?
バーテンダー求人募集
カクテル 講座・教室
ソムリエ
ソムリエとは?
ソムリエ 求人募集
カクテルベース その他
全国 ワイナリー一覧
全国 地ビール 一覧
リキュール辞典
カクテルベース 特集
ラムの基本情報

起源 16世紀説・17世紀説
  発祥国 西インド諸島バルバドス島
  原料 さとうきび
  特徴 製造方法によって、色々なタイプが味わえる
ラムとは?

ラムの始まりは西インド諸島バルバドス島といわれており、16世紀にスペイン人探検隊が造ったという説と、17世紀に移住してきたイギリス人が造ったという説がある。
原料はさとうきび。
長期の船旅でビタミンC不足での壊血病等を防ぐ為、海兵隊に愛用されていた。
ラムの種類は、色での分類と、製造方法での分類ができる。
色での分類には、無色のホワイトラム、薄褐色のゴールドラム、褐色のダークラムがあり、製造方法での分類には、ライトラム、ミディアムラム、ヘビーラムがある。
また、ラムには辛い話がある。
植民地政策時代に、アフリカの黒人を奴隷として西インド諸島へ船で運び、空になった船にラムの材料を積みアメリカに運ぶ。そこでラムと入れ替えてアフリカへ運ぶ。そのラムがアフリカ黒人の代金となるのだ。
ラムの語源は、ラムを飲んだ人々が酔って興奮(ランバリヨン)していたことからランバリヨンの頭の方だけ残ってラムとなった。
ラムについてより詳細を知りたい方へ
カクテルベース

BAR登録
全国各地のショットバー【BAR】、おいしいカクテルを飲めるBARのご応募をお待ちしております。

カクテルレシピ投稿
オリジナルカクテルを随時募集中!
投稿されたカクテルレシピは、オリジナルカクテルのコンテンツにて紹介させて頂きます。

カクテルベース相互リンク
カクテルベースは、相互リンクを募集しております。カクテルの輪をどんどん広げていきたいと思ってますのでよろしくお願いします。

バーテンダー求人募集
幻の酒・焼酎
洋酒カタログ