リキュールの種類・発祥・歴史・語源など、リキュールのことならカクテルベース!
カクテル ベース カクテル全般オリジナルカクテル全国BAR

カクテルレシピ
バーテンダー求人
ジンベース
テキーラベース
ウォッカベース
ラムベース
リキュールベース
ワインベース
ウイスキーベース
ブランデーベース
ビールベース
焼酎ベース
日本酒ベース
カクテル スタイル
ノンアルコールカクテル
フローズンカクテル
フラッペカクテル
ホットカクテル
トロピカルカクテル
カクテルについて
カクテルとは
カクテルの作り方
スピリッツについて
ジンとは
テキーラとは
ウォッカとは
ラムとは
その他ベースについて
リキュールとは
ウイスキーとは
ブランデーとは
ワインとは
ビールとは
カクテル用語辞典
カクテル用語一覧
カクテルの種類
カクテルのスタイル
カクテルの道具
カクテルのグラス
カクテルの副材料
カクテルの単位
バーテンダー
バーテンダーとは?
フレア バーテンダーとは?
バーテンダー求人募集
カクテル 講座・教室
ソムリエ
ソムリエとは?
ソムリエ 求人募集
カクテルベース その他
全国 ワイナリー一覧
全国 地ビール 一覧
リキュール辞典
カクテルベース 特集
リキュールの基本情報

起源 11〜13世紀
  発祥国 ヨーロッパ?
  原料 蒸留酒・副材料(薬草・香草・果実・ナッツ・種子・クリーム・玉子など)
  特徴 蒸留酒と副材料と甘味料などの組み合わせで無限に広がる。
リキュールとは?

蒸留酒に果実や香草などの副材料と甘味料、着色料などを加えた酒。
その他の細かい定義は地域によって大きく異なる。
副材料の抽出方法としては蒸留法・浸漬法・エッセンス法・バーコレーション法などがあるが、副材料の特性などで違ってくる。
リキュールについてより詳細を知りたい方へ

リキュールの起源

紀元前古代ギリシャ、医者ヒポクラテスがワインに薬草を溶かして薬酒をつくるが、ベースが蒸留酒ではないのでリキュールの定義から外れるとして起源とされていないが、この頃から酒に薬草を溶かして薬酒とする技法があった。
現在のリキュールの定義である蒸留酒をベースにするようになったのは、11〜13世紀頃と言われている。
その後リキュールは、大航海時代により諸外国からの香辛料などの流通と、ヨーロッパの貴婦人達により進化していった。また、医学が進みリキュールの薬酒としての利用が低くなり嗜好品として広がっていく。

リキュールの飲み方

カクテルに使われる事が多い。菓子作りにも利用される。

リキュールの語源

ラテン語で”溶け込ませる”という意味のある liquefacere(リケファケレ)と、”液体”という意味のあるliquor(リクオル)が変化したものと言われている。

リキュールの種類

薬草・香草系
リキュールの始まりである薬酒の原型。香草・薬草の香りや苦味が特徴。
代表的なものには「カンパリ」「アブサン」などがある。
果実系
カクテルによく使われるリキュールが多い。特にオレンジのリキュール、キュラソーはカクテル作りには欠かせない存在。
代表的なものには「コアントロー」「ディタ」などがある。
ナッツ・種子・核系
コーヒーやカカオ、アーモンド風味など、食後酒に向いたリキュール。菓子作りにもよく利用される。
代表的なものには「カルーア」「アマレット」などがある。
その他
クリーム、ヨーグルト、卵などのリキュール。技術の進歩により製造可能になったリキュール。
代表的なものには「アドヴォカート」「ヨーグリート」「ベイリーズ」などがある。
カクテルベース

BAR登録
全国各地のショットバー【BAR】、おいしいカクテルを飲めるBARのご応募をお待ちしております。

カクテルレシピ投稿
オリジナルカクテルを随時募集中!
投稿されたカクテルレシピは、オリジナルカクテルのコンテンツにて紹介させて頂きます。

カクテルベース相互リンク
カクテルベースは、相互リンクを募集しております。カクテルの輪をどんどん広げていきたいと思ってますのでよろしくお願いします。

バーテンダー求人募集
幻の酒・焼酎
洋酒カタログ