ジンの種類・発祥・歴史・語源など、ジンのことならカクテルベース!
カクテル ベース カクテル全般オリジナルカクテル全国BAR

カクテルレシピ
バーテンダー求人
ジンベース
テキーラベース
ウォッカベース
ラムベース
リキュールベース
ワインベース
ウイスキーベース
ブランデーベース
ビールベース
焼酎ベース
日本酒ベース
カクテル スタイル
ノンアルコールカクテル
フローズンカクテル
フラッペカクテル
ホットカクテル
トロピカルカクテル
カクテルについて
カクテルとは
カクテルの作り方
スピリッツについて
ジンとは
テキーラとは
ウォッカとは
ラムとは
その他ベースについて
リキュールとは
ウイスキーとは
ブランデーとは
ワインとは
ビールとは
カクテル用語辞典
カクテル用語一覧
カクテルの種類
カクテルのスタイル
カクテルの道具
カクテルのグラス
カクテルの副材料
カクテルの単位
バーテンダー
バーテンダーとは?
フレア バーテンダーとは?
バーテンダー求人募集
カクテル 講座・教室
ソムリエ
ソムリエとは?
ソムリエ 求人募集
カクテルベース その他
全国 ワイナリー一覧
全国 地ビール 一覧
リキュール辞典
カクテルベース 特集
ジンの基本情報

起源 1660年
  発祥国 オランダ
  原料 とうもろこし・大麦・ライ麦・じゃがいも
  特徴 ジュニパー・ベリー(杜松の実)の香り
ジンとは?

ジンは、1660年オランダのライデン大学医学部フランシスクス・シルヴィウス教授によって、解熱・利尿・胃の薬酒として作られた。よって、ジンは食前酒や食後酒に向いたお酒なのだ。
ジンの原料はとうもろこし・大麦・ライ麦・じゃがいも等があり、杜松の実(ジュニパー・ベリー)の香りが特徴。
ジンは、オランダで開発された後、継承者のいないイギリスに国王としてオランダ王家のウィリアム3世が迎えられた時、一緒にイギリスへ伝えられた。
その後アメリカへ伝わり大ブレイク。
語源は、ジンの特徴でもある杜松の実”ジュニパーベリー”をフランス語で”ジュニエーヴル”、発祥国オランダで通称”ジェネバ”となり、イギリスで”ジン”となった。
今でもオランダのジンを”ジェネバ”といい、『ボルス・ジェネバ』や『ノールズ・ジェネヴバ』『デ・カイパー・ジェネバ』などがある。
ジンについてより詳細を知りたい方へ
カクテルベース

BAR登録
全国各地のショットバー【BAR】、おいしいカクテルを飲めるBARのご応募をお待ちしております。

カクテルレシピ投稿
オリジナルカクテルを随時募集中!
投稿されたカクテルレシピは、オリジナルカクテルのコンテンツにて紹介させて頂きます。

カクテルベース相互リンク
カクテルベースは、相互リンクを募集しております。カクテルの輪をどんどん広げていきたいと思ってますのでよろしくお願いします。

バーテンダー求人募集
幻の酒・焼酎
洋酒カタログ